手術室便り

手術室便り(1)
手術室便り(2)
手術室便り(3)
手術室便り(4)
手術室便り(血管確保1)
手術室便り(血管確保2)
手術室便り(静脈輸液中)

当院での手術当日の流れです

1.お預かり時に静脈内カテーテルを設置し、ケージ内で静脈輸液を開始します

2.午前診察終了後、看護師2名以上と共に注射麻酔を行い気管チューブを挿入し気道確保します

3.心電図、酸素飽和度、呼気中二酸化炭素濃度、血圧、体温、麻酔ガス濃度など、測定を行うセンサーを設置します

4.術野を消毒。手指消毒し滅菌手術衣を装着し手術を開始します

5.手術が終了。自発(自力での)呼吸、神経的反射を確認しチューブを抜管します

6.酸素室で保温、酸素吸入を行い、状態が安定するまで観察します

7.入院ケージに戻し静脈輸液を行います

8.呼吸状態、排尿の有無を監視します

手術内容に応じ、提携動物病院の獣医師と2名体制で手術を行う場合もございます。

看護師には麻酔モニターの監視だけではなく、十二分に教育を施し麻酔管理を実施しております

  • 【5月】
    イヌネコ避妊手術 4
    イヌネコ去勢手術 3
    ウサギ避妊手術 1
    イヌ皮膚腫瘍切除 1
    ハムスター皮膚腫瘍切除術 1
    歯科処置 4
    難抜歯処置(根尖部膿瘍) 1
    片側椎弓切除術(胸腰部椎間板ヘルニア) 1
    胃切開術(ネコ腸閉塞) 1
    会陰ヘルニア閉鎖術 1
    乳腺腫瘍摘出術 1

    4月に既に予定を入れていた手術に加えて、さらにいろいろな症例が加わってしまい、外来が繁忙期なので、1人でこなすにはなかなか厳しい5月でした。
    会陰ヘルニアは左右両側で大変な事になっていました。去勢手術で予防が出来る疾患ですので、基礎疾患の無い、若齢のうちに去勢手術を受けさせてあげてください。
    乳腺腫瘍も同じです。若いうちに避妊手術を!
  • 【4月】
    イヌネコ避妊手術 3
    イヌネコ去勢手術 3
    皮膚腫瘍切除 1
    歯科処置 2
    膀胱切開(膀胱結石)術 1
    イヌ結膜弁被覆(角膜デスメ膜瘤)術 1
    イヌ大腿骨骨頭切除(股関節脱臼)術 1

    GW前のため、「必要不急?」な避妊手術、去勢手術は5月にしていただく事が多いため、4月末は手術室が平和でした。
    手術機材の点検整備に時間を使い、院内における月1回の大掃除を2日間に分けて念入りにするという4月でした。
  • 【3月】
    イヌネコ避妊手術 3
    イヌネコ去勢手術 6
    皮膚腫瘍切除 2
    歯科処置 3
    膀胱切開(膀胱結石)術 3
    ネコ眼瞼内反矯正手術 1
    イヌ大腿骨骨頭切除術 1

  • 【2月】
    イヌネコ避妊手術 4
    イヌネコ去勢手術 3
    肥満細胞腫摘出+皮膚形成術 1
    歯科処置 2
    歯科処置+口腔-鼻腔瘻管閉鎖術 1
    乳腺腫瘍摘出(片側全摘出) 1
    膀胱切開(膀胱結石)術 1
    会陰ヘルニア閉鎖術 2

  • 【1月】
    イヌネコ避妊手術 4
    イヌネコ去勢手術 5
    歯科処置 2
    歯科処置+口腔-鼻腔瘻管閉鎖術 1
    口腔内腫瘍摘出(下顎骨一部切除) 1
    イヌ乳腺腫瘍+避妊手術 1
    眼瞼腫瘍摘出・眼瞼形成術 1
    前十字靱帯断裂整復術 1
    脾臓摘出術 1